かまいたち山内 “ボケ”をスルーの相方・濱家に切実な訴え「奇行こそツッコんで」

[ 2021年1月27日 11:17 ]

お笑いコンビ「かまいたち」の山内健司
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、かまいたちの山内健司(39)が26日放送のテレビ朝日「ロンドンハーツ」(火曜後11・15)に出演。“ボケ芸人”としての悩みを告白した。

 この日の番組では、「芸人お悩み相談」と題した企画を実施。先輩芸人に悩みを相談する企画と見せかけて、その悩みに相方が回答。その相方も後輩芸人からの悩みと聞かされた上で回答するという“ダブルドッキリ”だった。

 山内の“ボケなくてもいいタイプの番組でもボケるべきか?”という悩みに相方の濱家隆一(37)は“ボケならばどうあってもボケろよ。ボケるボケないの判断をする前にボケろ”と辛らつな回答。山内は「めっちゃ腹立つ!ビックリする」と不満を爆発させた。

 山内は反論として動物番組に出演した際のエピソードを披露。心温まるVTRへのリアクションを求められ、エド・はるみ(56)の「グー」を連発するモノマネを披露したところ、共演陣から思うような反応が得られなかったと回想。「その時濱家はツッコまずに『へへへ』って俺を切り捨てた」と告白し、「お前もツッコめよ、選ばずに!考えるな、ツッコめよ!」と指摘した。

 濱家が「あれは(ボケでなく)奇行やったから」と主張すると、山内は「奇行こそツッコんでほしい」と切実に訴えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月27日のニュース