元AAAリーダー、浦田直也が活動再開発表「一から努力していきたい」19年に不祥事、グループ脱退

[ 2021年1月28日 00:03 ]

浦田直也
Photo By スポニチ

 活動休止中の「AAA」元リーダーの浦田直也(38)が、活動再開することを28日、自身の公式サイトで発表した。

 浦田は2019年4月、面識のない女性を殴った不祥事(不起訴処分)で所属先から無期限謹慎処分を受け、同年大みそかに謹慎処分を解除されるとともに「AAA」を脱退していた。

 公式サイトに掲載された「ご報告」では、脱退後に活動自粛から1年が過ぎた頃、エイベックスの松浦勝人会長から連絡があり「今、俺はいろいろなアーティストの楽曲制作をしている。その楽曲には仮歌が必要で、仮歌を入れてくれる人を探している。改めて歌の修業ということでいろんな歌を歌って、浦田自身も改めて歌を勉強してみないか?」とオファーがあったという。

 浦田はオファーに応え、歌っていくうちに「いつか自分の歌を歌いたい」と強く思い、修業を続けてきた。活動自粛・休止から約2年たち、今回、松浦氏とスタッフの力を借りて改めて「浦田直也」として、自分の楽曲制作を行うことになった。

 自身の不祥事についての反省の気持ちと後悔、苦しさは常に心にあり、活動再開にあたっては「歌修行を経た自分の声を、皆様に届け、気持ちを伝えていくことができるよう、一から努力していきたいと思っています」と決意を述べている。なお、1月28日は2009年に浦田のソロデビューした日だった。

 ◆浦田 直也(うらた・なおや)1982年(昭57)11月10日生まれ、東京都出身の38歳。中学生の頃にDA PUMPに憧れダンスを習い始めた。01年に浜崎あゆみのバックダンサーに選ばれ、05年からAAAとして活動。グループではメインボーカルを務め、09年からソロ活動もスタートさせた。身長1メートル78、血液型B。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月27日のニュース