尾木ママ「入院拒否で前科持ちなんて嫌ですよ」と怒り爆発「はしごして飲み歩く議員を罰する方が先」

[ 2021年1月27日 17:58 ]

教育評論家の尾木直樹氏
Photo By スポニチ

 “尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹氏(74)が27日、自身のブログを更新。コロナ禍における政治家のあり方について怒りをぶちまけた。

 「それにしても、入院拒否で前科持ちなんて嫌ですよ」のタイトルでブログを更新。「政治家って、何考えているのか神経疑います」と書き出すと「感染して被害者、患者、社会的弱者の典型なのに罰金だとか、懲役刑だとか争い裁判するのでしょうか?あほらしいにもほどがあります」とし「第一に、今入院させてくれない。いやいやその前の保健所と『連絡取る』のに、繋がるのに1週間もかかるとか。そのまま亡くなったり救急車の中で息絶えたり自宅待機でみなさん喘いでいるのに刑罰議論する国会議員のナンセンス。庶民、現場との乖離は想像を絶してる!憤り通り越して虚無感に陥りそうです」と続けた。

 また、「後世の人々にばかにされるような愚策だけはやめてください」とした上で「イタリア料理食べて、はしごして飲み歩く議員を罰する方が先ではないでしょうか!」と皮肉った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月27日のニュース