かまいたち山内 相方・濱家の“忘れ物”に不満「アレ?っていう気持ちになる」

[ 2021年1月27日 12:54 ]

お笑いコンビ「かまいたち」の山内健司
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、かまいたちの山内健司(39)が26日放送のテレビ朝日「ロンドンハーツ」(火曜後11・15)に出演。ネタ作成者としての悩みを告白した。

 この日の番組では、「芸人お悩み相談」と題した企画を実施。先輩芸人に悩みを相談する企画と見せかけて、その悩みに相方が回答。その相方も後輩芸人からの悩みと聞かされた上で回答するという“ダブルドッキリ”だった。

 山内の“相方はネタを書くことの大変さが分かっていない”という悩みに相方の濱家隆一(37)は“ネタ書くことの大変さが分かっていない相方なんておらん”と回答。さらに、「何年もやってきて分かってないわけない」と主張した。

 これに対して山内は「ネタ持って行って『なるほど。これで行こう』って言って濱家が帰った後に、そのネタ(台本)そのまま机に置いてあった」と告白。「どうすんのやろうと思って一応マネジャーに渡して、次の打ち合わせの時に(濱家が)かばんごそごそ探して『家に忘れてきたかもしれない』って言うんですけど、持って帰ってもないし家でも見てないし…。『アレ?』っていう気持ちになるんですよ」と“大変さは分かっている”と語る濱家に疑問を呈した。

 反論のできない濱家が「ボケろよ。きょうボケなくていい番組やと思ってます?」と開き直ると、共演陣からは「これはひどい」と驚きとあきれの声が。山内も「めちゃめちゃ腹立つ!なんやアイツ!」と怒りをあらわにしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月27日のニュース