坂上忍 銀座クラブ深夜はしごの自民・松本純国対委員長代理に「言い訳のチャンピオン」

[ 2021年1月27日 14:25 ]

坂上忍
Photo By スポニチ

 タレント坂上忍(53)が27日、MCを務めるフジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に出演し、自民党の松本純国対委員長代理(70)が緊急事態宣言発令中に銀座のクラブなどをはしごしていた問題についてコメントした。

 「週刊新潮」などによると、松本氏は18日夜、イタリア料理店を午後9時前に出て、午後11時過ぎまで銀座のクラブ2軒をはしごで訪れていた。菅義偉首相が施政方針演説で、国民に「20時以降の不要不急の外出自粛」をあらためて要請した夜のことで、松本氏は「私の行動自体が少し軽かったと反省している」と謝罪。「全部、陳情を承るという立場で1人で行っている」と複数人での会食を否定した。オンラインではなく直接、店に出向いたことについては「直接会ってお話しせざるを得ない用件もあった」、店での飲酒について「お茶代わりで(酒が)出ていた」と答えていた。

 苦しい言い訳のオンパレードに、坂上は「イタ飯屋で食前酒なら分かるけど、クラブでお茶代わりの酒って何なの?」と首をかしげた。大人数での会食や緊急事態宣言下の午後8時以降の飲食などが発覚する国会議員は過去にもいたが、「こういう方は議員さんで何人かいらっしゃって、皆さん言い訳されてるんですけど、この人チャンピオンだと思うわ。びっくらこいた」とあきれていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月27日のニュース