江原啓之氏 銀座クラブ訪問議員に皮肉「意外と謙虚な人たちでね」

[ 2021年1月27日 17:35 ]

スピリチュアリストの江原啓之氏
Photo By スポニチ

 スピリチュアリストの江原啓之氏(56)27日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)にリモート生出演。与党幹部が緊急事態宣言再発令中の深夜に銀座のクラブなどを訪れていた問題についてコメントした。

 自民党の松本純国対委員長代理が緊急事態宣言再発令中の18日深夜、東京・銀座のクラブを訪問。公明党の遠山清彦幹事長代理も22日深夜、銀座のクラブで会食していた。週刊新潮と週刊文春がそれぞれウェブサイトで報じた。松本氏は26日、国会内で記者団に「行動が少し軽かった。反省している」と語った。

 番組でこの件を取り上げ、意見を求められた江原氏は、「私が思うには全く反省なんかないと思いますよ」と第一声からバッサリ。「意外とね、言葉があっているか分からないけど、謙虚な人たちでね」と続けた。

 緊急事態宣言下で「銀座なんかいたら写真撮られるにきまっている」と指摘。「それなのに行くのは『自分なんか相手にされないよ』とか言っていて。それでスッパ抜かれて、『俺って意外と有名人だった』とか言って。意外と喜んでいると思いますよ」と皮肉った。

 江原氏はさらに「例えばGo Toとかにしても、あまりにも私たち国民と政治って考え方が離れすぎてしまっていて、むしろみんな、あきらめムードになっちゃっているんじゃないですかね」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月27日のニュース