有吉弘行、“俳優”志村けんさんを絶賛「人生が滲み出てる人ってかっこいい」

[ 2020年5月4日 11:22 ]

お笑いタレントの有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の有吉弘行(45)が3日、パーソナリティーを務めるJFN「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(日曜後8・00)に出演。3月29日に新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなったコメディアン・志村けんさん(享年70)の出演作品に触れながら「かっこいいよな~」と俳優として絶賛した。

 志村さんが99年に出演した映画「鉄道員(ぽっぽや)」を持ち出し「鉄道員の志村さん、めちゃめちゃかっこいいよな~」と、劇中の姿に惚れ惚れ。また、志村さんは、今月1日に放送されたNHK連続テレビ小説「エール」(月~土曜前8・00、土曜は1週間振り返り)第25話で初登場しているが、有吉は「ネットニュースとかで、静止画の写真見たけど、めっちゃ渋いな。おじさんになって、ああいう映画とかに出た時、かっこいい人っていいよな」と、うなった。

 その後も「いつもふざけた演技してる人が、ああやって…。NHKのコント風のドラマでも渋い役やってたじゃん、志村さん。本当にかっこいいよな。人生が滲み出てる人たちってかっこいいなって思うよね」と絶賛の言葉が止まらなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年5月4日のニュース