SKE鎌田菜月 歩数計が刻んだ衝撃の数字「おうち時間を極め過ぎた人」

[ 2020年5月4日 17:17 ]

SKE48鎌田菜月
Photo By 提供写真

 SKE48の鎌田菜月(23)が4日、新型コロナウイルス感染拡大防止による自宅待機で、歩数計で計測した1日の数値が衝撃的だったことを自身のツイッターで報告した。

 鎌田は「おうち時間を極め過ぎた人の歩数計」とツイートし、1週間の歩数履歴を示す棒グラフの画像を添付した。これによると、4月21日の歩数はわずか24歩。その前日こそ3000歩近くを記録しているものの、他の日も数十歩レベルの伸びだった。

 鎌田は別のツイートで「名誉のために年末の稼働率も貼ります…」と、昨年のある時期のグラフも添付し、2万2000歩以上を記録した日もあった。歩数計によっては、連続歩行しないとカウントされないものもあるが、単純に歩数で比較すると約1000分の1の稼働率となってしまった。

 劇場公演や握手会など、グループとして主要な活動ができない状態ながら、鎌田はSHOWROOMでの料理動画を配信したり、好きなアニメを見ながら飲食している画像をSNSに投稿している。「おうち時間」を気ままに過ごす姿に、ファンからは「STAY HOMEを頑張っておられた証拠ですね」というコメントもありつつ、「公演再開したら体力戻すの大変そう…」と心配する声も寄せられている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月4日のニュース