恵俊彰「そんな空間ある?」 3密意識して、人との距離をキープ…外出自粛要請の一部緩和論で

[ 2020年5月4日 11:20 ]

恵俊彰
Photo By スポニチ

 タレントの恵俊彰(55)が4日、司会を務めるTBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)で、緊急事態宣言延長に伴う外出自粛要請の一部緩和についてコメントした。

 新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言は、安倍晋三首相が延長する方針をきょう午後にも発表。一方で経済活動を再開させていくために、外出自粛要請が段階的に緩和されるのではないかとの観測もある。

 恵は「(密閉、密集、密接の)3密は意識して、人との距離(ソーシャルディスタンス)をキープしながら緩和って…それは何なの。そんな空間があるのか。現実的に難しいんじゃないのかなって、ちょっと矛盾しているような気がするんですよね」と指摘。

 落語家の立川志らく(56)が「博物館だって、美術館だって、パチンコ屋だって大差ないってことになっちゃう」と同調すると、恵はさらに「そうなんですよね。だからこそ科学的な根拠であったりとか、どういうふうに行動すればいいのかってことを本当に細かく教えてもらいたいなと思います」と政府や、新型コロナウイルスの専門家会議に説明を求めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年5月4日のニュース