工藤静香 「嵐の素顔」振り付きで熱唱 Tシャツ「SEA」の意味は…

[ 2020年5月4日 08:02 ]

工藤静香
Photo By スポニチ

 歌手の工藤静香(50)が3日、自身のインスタグラムを更新。名曲「嵐の素顔」をアカペラで披露し、「今は観光、波乗りやめましょう!」と呼びかけた。

 工藤は投稿した動画で、フォロワーからこの日が1989年の大ヒット曲「嵐の素顔」の発売記念日だとコメントが寄せられたことを明かし、「皆さんと“おうちにいましょう”第2弾として『嵐の素顔』をお届けします。ぜひ一緒に歌ってください」と“SEA”と書かれたTシャツを着用し、同曲をアカペラで振り付きで熱唱。「ステイホーム、おうちにいましょう!」と呼びかけた。

 さらに「31年前の今日は嵐の素顔の発売日ずっとこの歌を愛してくれてありがとうね」と感謝。自身もサーファーであることから工藤は「今は観光、波乗りやめましょう!地元の方が迷惑をしています。今着ているSEAは自宅で海Tシャツ!自宅にいましょうメッセージです」とつづり、「医療従事者の皆様、レジ、介護施設、配送業者、ゴミ回収業者の方、そしてコロナ問題に携わる全ての方々に感謝いたします。不要不急の外出をしない。自己管理をする。これが私達に出来る事」と訴えた。

 この投稿に「元気出た!ありがとうございます」「なつかしい~~」「素敵な歌声」「久しぶりに振り付けも」「昔、カラオケでよく歌ってました!」「静香さんの人柄、大好きです」「めちゃ歌ったー」などと反響を呼んでいる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月4日のニュース