芳根京子 初めてのリモ飲みで「6時間くらいぶっ通し」同窓会「テレビ電話っていいなぁ」

[ 2020年5月4日 11:13 ]

芳根京子
Photo By スポニチ

 女優の芳根京子(23)が4日までに自身のブログを更新。初めてのリモート飲み会で6時間話し続けたと明かした。

 芳根は2日の投稿で「先日、初めて地元の友達とリモート飲み会というものをしました」と告白。「結局みんなお酒は始めの1杯だけで、6時間くらいぶっ通しで喋ってた(途中半分寝かけて所々覚えていない)」とお茶目に明かし、「テレビ電話同窓会が繰り広げられました。中学の教室で喋ってるの思い出したなぁ。笑」と楽しそうに報告した。

 さらに「同窓会をしよう、となっても みんな社会人になり予定が合いにくい中、このような形で同窓会ができると思いませんでした」と満足気。「今度はみんなで一緒に 美味しいご飯を食べれる場所で集まろう!なんて、幹事まで決めて。テレビ電話っていいなぁ」と感慨深げにつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年5月4日のニュース