小倉智昭氏 コロナ禍の飲食店を心配「席を1つおきにしたら…」

[ 2020年5月4日 13:07 ]

キャスターの小倉智昭氏
Photo By スポニチ

 キャスターの小倉智昭氏(72)が4日、MCを務めるフジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)に出演。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、飲食店が席を1つおきにして営業した場合に「売り上げ半減で、お店は全くもうからない」などと懸念事項を挙げた。

 緊急事態宣言を受けて、飲食店は休業を余儀なくされるなどしているが、小倉氏は自粛要請が緩む可能性に触れながら「飲食店などは、席の間をあけるようにといってね、例えば席を1つおきにしたら、お店に入る人は恐らく今までの2分の1になると思うんですよ」と想定。

 さらに「売り上げ半減で、それだと恐らくお店は全くもうからないと思うんですね。ということは値段を上げなきゃしようがなくなっちゃうでしょ。そんなことしたら、他のお店と競争になったら太刀打ちできないでしょうから、大変だと思うよ、お店も」と心配していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年5月4日のニュース