爆問・太田 没後11年の忌野清志郎さんに「私も怒られたり、散々お世話になった」

[ 2020年5月4日 10:41 ]

お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(54)が3日、TBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」(日曜後1・00)で、09年に亡くなったロックシンガーの忌野清志郎さん(享年58)との思い出を語った。

 番組では、「ステイホーム週間」となった大型連休中の特別企画「まんぷくミュージック・リクエスト」をリスナーから募集。「その曲が好きで好きで、大好きで、お腹いっぱいになるまで聴いた。でも、まだ聴ける!そんな曲」を受け付けた。

 清志郎さんがRCサクセション時代に発表した1980年の「雨あがりの夜空に」にリクエストが寄せられると、相方の田中裕二(55)が「いいじゃないの!これはもう何回聞いてもいい」と興奮。太田も「いいよ、最高だよ」と同調した。

 さらに「あれ!?清志郎さんの命日って…昨日か」と5月2日が命日だったことを紹介。「清志郎さんは…私も怒られたり、散々お世話になったんですけど…」と回想。「我々のラジオにもででくれて、(RCサクセション時代の)“トランジスタ・ラジオ”を歌ってくれた。いっぱい思い出がありますよ」と振り返った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年5月4日のニュース