有吉弘行、若手時代のあの女優がアシスタント 学校終わりの制服姿で…

[ 2020年5月4日 10:54 ]

お笑いタレントの有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の有吉弘行(45)が3日、パーソナリティーを務めるJFN「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(日曜後8・00)に出演。女優の仲間由紀恵(40)が、ニッポン放送「ゲルゲットショッキングセンター」のアシスタントを務めていた過去を明かした。

 「ゲルゲットショッキングセンター」は、95~99年まで放送されていたラジオ番組。MCはブランニューモンキーズの井手功二、垣花正アナウンサー(48)が務めていた。有吉も「コーナーのゲストというか、レギュラーみたいな感じでちょっと出してもらってて…」と振り返り、「その時に、アシスタントで来てたのが、まだ学校終わって制服のまま来る仲間由紀恵さん」だったという。

 この日、アシスタントを担当したのは、お笑いコンビ「タイムマシーン3号」だったが、仲間と比較した上「なんだ、このアシスタント?」「これからと頑張っていく女優さんとかアイドルとかタレントさんがさ、こういうので勉強して、グッと行く踏み台、ステップとしてアシスタントを務めてくださるんですよ。なんだこれ?」と毒づき、笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年5月4日のニュース