東野幸治 5~7日YouTubeライブで“生存確認電話”、音声のみ「芸人のメンタルが心配」

[ 2020年5月4日 17:37 ]

お笑いタレントの東野幸治
Photo By スポニチ

 お笑い芸人・東野幸治(52)が出演する吉本興業YouTubeチャンネルで5、6、7日の3日間、「吉本芸人生存確認テレフォン sponsored by Audible」(後1・00~5・00)がライブ配信される。

 連日4時間にわたって、東野が予告なしで若手からベテランまで吉本芸人に電話をかけまくり、近況を聞いていくという番組だ。新型コロナ禍で活動がストップ。劇場は休館し、営業もキャンセル。さらにテレビの収録も取りやめとなっている。

 東野は「コロナウイルスの影響で皆さんステイホームしていて、芸人もしています。仕事もなくなって、家にいる、6000人の吉本芸人のメンタルが心配で、急きょ、電話で生存確認したいと思い、3日間合計12時間、映像なしの音声だけという馬鹿みたいな企画をやります。これもYouTubeで『幻ラジオ』を始めたおかげだと思います。この最終日の仕事終わりで、文化放送に行きます。気付いたらラジオタレントになってました。ちぎれんばかりに話します。皆さんぜひ聞いてください」とPRしている。

 スペシャルゲストトークブロックには村上ショージ(64)、今田耕司(54)、「ロンドンブーツ1号2号」田村亮(46)、「品川庄司」品川祐(48)、「南海キャンディーズ」山里亮太(43)、「キングコング」西野亮廣(39)、「ミキ」昴生(34)、「EXIT」兼近大樹(28)、「マヂカルラブリー」野田クリスタル(33)ら豪華ゲストも生電話で登場する予定だ。

 また、番組3日間で「吉本の歌」を3曲制作。番組冒頭で、東野幸治が「歌ネタ」を得意とする芸人に電話して、芸人を題材にした歌を生配信中に作成依頼。歌詞に入れたいキーワードなど、配信中にアイデアが浮かべばその都度電話で発注するという企画にチャレンジする。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年5月4日のニュース