ナイツ ステイホームの過ごし方は子供と…塙は「肩車」土屋が「膝の上」

[ 2020年5月4日 16:13 ]

お笑いコンビ「ナイツ」の塙宣之(左)と土屋伸之
Photo By スポニチ

 お笑いコンビの「ナイツ」の塙宣之(42)と土屋伸之(41)が4日、ニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(月~金曜後1・30)に電話でゲスト出演し、近況を明かした。

 パーソナリティーを務める放送作家の高田文夫氏(71)から最近、YouTube以外は何をして過ごしているか?と問われ、塙は「ずっと家にいて、毎日子供を肩車しているんで、首と胸の筋肉がどんどんついてきて…」と答えた。胸のあたりが痛くなり、「一瞬、コロナかも…」と焦ったが、肩車による筋肉痛だったという。

 緊急事態宣言の期間延長に伴い、漫才協会の聖地である演芸場「浅草東洋館」の再開も延期になった。これに高田氏は「いつ戻るか分からないけど、漫才の腕だけは落ちないようにしておかないとな」と言葉をかけ、ナイツの漫才は時事ネタが多いので、今のうちに鉄板になるようなものを作っておいたほうがいいとアドバイスした。

 「絶対に受ける、基本的な漫才あるじゃん。それを2~3本作っときゃ50代、60代になっても食えるよ。オーソドックスなやつでさ、作っときゃ大丈夫だ。肩車してさ…」と、具体的なプランを話した高田氏に感謝しつつも、塙は「でも肩車はしないです。土屋を持ち上げるほどの筋肉ついていないんで」と切り返し、締めくくった。

 その後、土屋が登場。「今、子供が膝の上にいて一緒に高田先生のお話を聞いています」と、家族と有意義な時間を過ごしていることを話しつつも、「とにかく(早く)漫才やりたいですよ」と吐露していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年5月4日のニュース