巨人 侍Jに3人選出 菅野「責任と誇りを胸に」、坂本「全力」、中川「自分の役割を全う」

[ 2021年6月16日 12:16 ]

巨人・菅野
Photo By スポニチ

 東京五輪に臨む野球日本代表「侍ジャパン」の内定者24選手が16日に発表され、巨人からは坂本勇人内野手(32)、菅野智之投手(31)、中川皓太投手(27)が選ばれた。3人のコメントも発表された。

 背番号11で選出された菅野は「目標としていたオリンピックのマウンドに立てるチャンスをいただけたことに感謝しています。日本代表としての責任と誇りを胸に、期待に応えられるように頑張ります」。

 代表の中心として期待されている坂本は「日本代表に選出していただき、大変光栄に思います。日本代表としての誇りを持って、全力プレーで戦います。ファンの皆様にいい報告ができるようにチーム一丸となって精一杯頑張りますので熱い応援をよろしくお願いいたします」。

 セットアッパーの役割を期待されている中川は「日本代表の一員として日の丸を背負って戦えることをとてもうれしく思います。日本の勝利に貢献できるように、自分の役割を全うできるように精一杯頑張ります」とそれぞれコメントした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年6月16日のニュース