阪神・岩崎 初の五輪へ「自分の力がしっかり出せて貢献できるように」

[ 2021年6月16日 14:00 ]

<阪神全体練習>東京五輪の野球日本代表、侍ジャパンのメンバー入りが決まった岩崎(13番)と青柳(左奥)(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 東京五輪で金メダルを狙う日本代表「侍ジャパン」のメンバーに初選出された阪神の岩崎優投手(29)は、喜びと大舞台への意気込みを口にした。

 「たくさんピッチャーがいる中で選んでもらってすごく光栄ですので、なんとか良い結果を出せるようにやっていきたい」

 岩崎は今季、27試合登板で、リーグ2位の18ホールドを記録し、開幕から22試合連続で被長打なし。稲葉監督は「初見で対応するのが難しい特殊なサウスポー。1イニング任せることができるとして期待しています」と左の中継ぎとして期待を寄せた。

 「金メダルを取れるように、そこに自分の力がしっかり出せて貢献できるように頑張っていきたい」と左腕。金メダル獲得へ全力を尽くす。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年6月16日のニュース