侍ジャパンに選出された楽天・浅村、東京五輪に向けて「日本代表のために貢献したい」

[ 2021年6月16日 16:34 ]

打撃練習をする浅村(撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 東京五輪で金メダル獲得を目指す侍ジャパンのメンバーに選出された楽天・浅村栄斗内野手(30)が16日、念願だった代表入りを果たした感想を語った。19年の国際大会「プレミア12」では勝負強い打撃で優勝に貢献し、五輪でも打線の中軸として活躍が期待されている。「プレミア12とはまた違う緊張感やプレッシャーもあると思う。日本代表のために1試合でも多く貢献したいという気持ちは変わらない」と意気込んだ。

 楽天では正二塁手を務めているが、侍ジャパンでは一塁で起用される可能性がある。13年には一塁手部門でゴールデン・グラブ賞を受賞した経験もあり「残り1カ月近くある。不安がなくなるように、任されたところをしっかりできるように準備したい」と表情を引き締めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月16日のニュース