大谷「2番・DH」で出場 6戦ぶり18号出るか 相手は右腕・モンタス

[ 2021年6月16日 09:25 ]

エンゼルスの大谷(AP)
Photo By AP

 15日(日本時間16日)、エンゼルスの大谷翔平選手(26)は敵地オークランドでのアスレチックス戦に「2番・DH」で先発出場する。この日のアスレチックスの先発は今季6勝6敗、防御率4.37の右腕フランキー・モンタス。大谷にとって、8日(同9日)のロイヤルズ戦以来となる18号本塁打が出るかが注目される。

 また、14日(日本時間15日)の同カードで上腕を負傷したアンソニー・レンドン内野手が欠場。マドン監督は「何日か休むことになる。負傷者リストには入れない」と説明した。右ふくらはぎの張りで離脱中のマイク・トラウト外野手に続き、主力選手が不在となり、大谷への負担は大きくなりそうだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月16日のニュース