侍ジャパン・稲葉監督 左脚負傷の会沢について「報告を待っている最中」

[ 2021年6月16日 12:33 ]

侍ジャパンの稲葉監督
Photo By スポニチ

 東京五輪の野球日本代表の内定選手発表会見が16日、都内のホテルで行われ、24選手が発表された。

 捕手は甲斐(ソフトバンク)と会沢(広島)の2選手。しかし会沢は15日の西武戦(マツダ)で左脚を負傷して途中交代。検査を受ける予定になっている。

 稲葉監督は「球団関係者の皆さまの報告を待っている最中。話を聞いてから今後どうするか決めていきたい」とした。検査結果次第では他の捕手と入れ替えになる可能性もある。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月16日のニュース