稲葉ジャパン これまでと同様に主将は置かず「経験のある選手にチームを引っ張ってほしい」

[ 2021年6月16日 11:49 ]

侍ジャパンの稲葉監督
Photo By スポニチ

 東京五輪の野球日本代表の内定選手発表会見が16日、都内のホテルで行われ、24選手が発表された。

 注目の主将について稲葉監督は、これまでの方針通りに「いません。今回も置きません」と明言した。

 野手では坂本(巨人)や菊池涼(広島)、投手では田中将(楽天)、菅野(巨人)らの名を挙げ、主将という肩書きはないものの「経験のある選手にチームを引っ張って欲しいという話をしようと思う」と続けた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月16日のニュース