【ファーム情報】西武 新型コロナ感染から復帰した源田が1号ソロ 日本ハム・清宮も一発

[ 2021年6月16日 17:18 ]

西武・源田
Photo By スポニチ

 プロ野球のファームは16日、イースタン・リーグのロッテ―巨人戦(ロッテ浦和)がグラウンド状態不良で、ウエスタン・リーグの中日―広島戦(ナゴヤ)、オリックス―阪神戦(オセアンBS舞洲)が雨天中止となり、残り2試合が行われた。

 西武―日本ハム戦(カーミニークフィールド)は7回裏無死で降雨コールドゲームとなり、西武が3―1で勝利。先発・上間が7回6安打1失点で4勝目。ドラフト6位・ブランドン(東農大北海道オホーツク)が2回に4号2ラン。新型コロナウイルス感染から復帰した源田が3回に1号ソロを放った。日本ハム先発・望月は6回9安打3失点で4敗目(1勝1セーブ)。清宮が5回に6号ソロ。

 楽天はナイターのDeNA戦(横須賀)に6―1。先発のドラフト2位・高田孝(法大)が9回89球を投げて3安打13奪三振1失点(自責1)の完投で4勝目(5敗)を挙げた。和田が2回の4号ソロなど2安打。DeNA先発の育成選手・コルデロは2回4安打4失点で1敗目。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月16日のニュース