代表初選出の阪神・青柳「与えられたポジションで、全力で投げるだけ」稲葉監督の期待に応える!

[ 2021年6月16日 14:00 ]

阪神・青柳
Photo By スポニチ

 東京五輪に臨む侍ジャパンに選出された阪神・青柳晃洋投手(27)が、喜びと強い意気込みを口にした。

 「代表に入るのは初めてなので、驚いているのが一番という感じですね。日本を代表して出る選手なので、本当に誇りを持って頑張りたいと思います」

 青柳は今季先発ローテの中心として5勝2敗、防御率2・17と抜群の安定感。下手投げとサイドスローの中間「クオータースロー」は唯一無二で、海外の打者相手への“初見殺し”に期待がかかる。背番号は12。

 稲葉監督は会見で「先発、中継ぎ両面で期待している」と構想を明かした。「目先を変える部分で選んでいただいたと思うんで。与えられたポジションで、全力で投げるだけ。優勝の一つの駒になれるように頑張っていきたいと思います」と青柳。夢舞台へ、強い覚悟で臨む。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月16日のニュース