【侍投手陣こうなる】先発はマー君、菅野ら5本柱、平良、栗林から山崎がクローザー

[ 2021年6月16日 11:20 ]

楽天・田中将大
Photo By スポニチ

 東京五輪の野球日本代表の内定選手発表会見が16日、都内のホテルで行われ、24選手が発表された。野球は7月28日に福島あづま球場で開幕し、8月7日に横浜スタジアムで決勝戦が予定されている。稲葉篤紀監督(48)が代表選手を読み上げた。

 投手陣は11人が選ばれた。東京五輪ではその日の勝敗によって次の試合の日程が変わることもあるが、最大で5連戦となる可能性がある。建山投手コーチは「常に最悪のことを想定しておかなければいけない」と話しており、先発投手候補はそこに備えて5人選ばれた。

 楽天・田中将大、巨人・菅野智之、オリックス・山本由伸、中日・大野雄大、広島・森下暢仁の5投手で、いずれも先発投手としての調整で東京五輪に臨むことになりそうだ。

 阪神では先発の一角としてリーグ2位の防御率2・17と好調の青柳晃洋は、貴重な第2先発としてスタンバイする。身体を沈ませてから横手で投げる変則スタイルで、過去の国際大会でも多くの変則投手が初見となる外国人打者を封じてきた。

 抑えは代表守護神として長く実績のあるDeNA・山崎康晃に対し、若さと勢いのある西武・平良海馬と広島・栗林良吏が挑む構図か。山崎はセットアッパーとして昨季より復調気配にある一方で、平良と栗林は開幕から無失点記録を続けてきた。

 左の中継ぎ枠で入った巨人・中川皓太と阪神・岩崎優は所属チームではセットアッパーをしており、左打者へのワンポイントにとどまらず、終盤の大事なイニングを任せることができそうだ。

 ◇五輪日本代表内定選手

【投手】=11人
菅野 智之(31・巨人)右投げ右打ち 11
※青柳 晃洋(27・阪神)右投げ右打ち 12  
※岩崎  優(29・阪神)左投げ左打ち 13 
※森下 暢仁(23・広島)右投げ右打ち 15 
山本 由伸(22・オリックス)右投げ右打ち 17
田中 将大(32・楽天)右投げ右打ち 18
山崎 康晃(28・DeNA)右投げ右打ち 19
※栗林 良吏(24・広島)右投げ右打ち 20  
大野 雄大(32・中日)左投げ左打ち 22
中川 皓太(27・巨人)左投げ左打ち 41
※平良 海馬(21・西武)右投げ左打ち 61 

【捕手】=2人
甲斐 拓也(28・ソフトバンク)右投げ右打ち 10
会沢  翼(33・広島)右投げ右打ち 27

【内野手】=6人
山田 哲人(28・ヤクルト)右投げ右打ち 1
源田 壮亮(28・西武)右投げ左打ち 2
浅村 栄斗(30・楽天)右投げ右打ち 3
菊池 涼介(31・広島)右投げ右打ち 4
坂本 勇人(32・巨人)右投げ右打ち 6
村上 宗隆(21・ヤクルト)右投げ左打ち 55

【外野手】=5人
近藤 健介(27・日本ハム)右投げ左打ち 8
柳田 悠岐(32・ソフトバンク)右投げ左打ち 9
※栗原 陵矢(24・ソフトバンク)右投げ左打ち 31
吉田 正尚(27・オリックス)右投げ左打ち 34
鈴木 誠也(26・広島)右投げ右打ち 51

※は初選出。一番最後の数字は背番号

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年6月16日のニュース