ロッテが元中日8勝左腕ロメロを獲得 3日連続の積極補強

[ 2021年6月16日 12:20 ]

中日時代のエンニー・ロメロ
Photo By スポニチ

 ロッテは16日、元中日のエンニー・ロメロ投手(30)の入団を発表した。

 ドミニカ共和国出身のロメロは、レイズ、ナショナルズなどメジャー5年で通算137試合に登板し、4勝6敗19セーブ、防御率5・12。日本では19年に中日でプレーし、21試合の登板で8勝10敗、防御率4・26の成績を残した。

 1メートル90、103キロの体格からの力のある速球が武器の本格派左腕。

 ロメロは球団を通して「千葉ロッテマリーンズに入団できることになり、大変興奮しています。チームがより高い位置に行くために全力を尽くし、優勝に貢献できるように頑張ります」とコメントした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年6月16日のニュース