オリックス・吉田正「結果で応えたい」由伸「しっかり喜んでもらえるよう」侍ジャパン選出

[ 2021年6月16日 13:49 ]

オリックス・吉田正
Photo By スポニチ

 東京五輪の野球日本代表の内定選手発表会見が16日、東京都内のホテルで行われ、オリックスからは吉田正尚外野手(27)、山本由伸投手(22)が選ばれた。

 二人は京セラドームでの練習後、リーグ戦再開に向けて取材対応。選出について吉田正は「首脳陣の思う理想がある。そこにフィットできれば一番いいし、期待に応えられる結果が出せれば。選んでいただいた以上、結果で応えたい」と話し、山本も「応援して下さるファンの方がたくさんいますので、いろんな期待をしっかり背負い、責任感を持って、しっかり喜んでもらえるように精一杯プレーしていきたい」と力を込めた。

 両者とも19年の「第2回プレミア12」で世界一に貢献。稲葉監督から山本は「先発、リリーフ、両方できる非常に重要な投手と捉えている」、吉田正は「打率の高さに加え、長打の打てる彼の打撃に期待している」と大きな期待をされている。11年ぶり交流戦優勝の原動力となった投打の両輪が、侍でも両輪となる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年6月16日のニュース