【16日プロ野球見どころ】交流戦最終戦 日本ハムルーキー伊藤“ダブル快挙”なるか?

[ 2021年6月16日 15:23 ]

日本ハム・伊藤(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 きょうは今季交流戦最後の一戦となる広島対日本ハム戦が行われる。

 日本ハムの先発は新人の伊藤だが、交流戦は2戦2勝で防御率1・29と絶好調。勝てば今季交流戦でトップタイの3勝目となり、6イニング以上を無失点なら防御率1位の可能性もある。新人が交流戦の最多勝に輝くと17年の浜口(D)以来、防御率1位は新人で初となるがどうか。

 対する広島は今季交流戦で3勝11敗3分けの勝率・214で最下位が確定。交流戦のシーズン最少勝利は、15年DeNAの3勝(14敗1分け、勝率・176)となっており、勝ってワーストタイ記録を免れたい。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年6月16日のニュース