西武・山川、OP戦初打点 ジョンソンから中前3点適時打

[ 2020年3月7日 13:47 ]

オープン戦   西武―広島 ( 2020年3月7日    マツダ )

 西武の主砲・山川が「中前3点適時打」でオープン戦初打点を挙げた。

 2回2死満塁での第2打席。ジョンソンの高めの直球を豪快に振り抜くと打球は中堅のやや左中間寄りへ。フルカウントで一塁走者の森もスタートを切っており、中前打ながら走者一掃の3点タイムリーとなった。

 山川はこの日までオープン戦3試合で11打数2安打の打率・182。本塁打、打点とも0だっただけに、待望の一打となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月7日のニュース