巨人の“宮崎母”死去 試合前のミーティングで黙とう 原監督「おはぎ、おいしかった」

[ 2020年3月7日 05:30 ]

<オ・巨>試合前、死去した青島水光苑ホテル元社長の石田尚子さんのために黙祷する原監督(右端)ら巨人ナイン
Photo By スポニチ

 巨人の宮崎キャンプ地の青島水光苑ホテル元社長の石田(旧姓・船蔵)尚子さんが90歳で亡くなり、6日に告別式が行われたことを受け、ナインは試合前のミーティングで黙とうを行った。

 原監督は「宮崎のお母さん。キャンプの時におはぎを、献身的に作ってきてくれてね。おいしかった」と思い出を語った。同ホテルはかつての2軍選手宿舎で王貞治、長嶋茂雄の「ON」時代から深いつながりがあった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月7日のニュース