中大ドラフト候補・牧 DeNAとの練習試合で3安打「リーグ戦につなげたい」

[ 2020年3月7日 16:38 ]

練習試合   中大8―2DeNA ( 2020年3月7日    横須賀 )

<DeNA・中大>3回に中前打を放つ中大の牧
Photo By スポニチ

 昨年大学日本代表の4番を務め、今秋ドラフト候補に挙がる中大の牧秀悟内野手(3年、松本第一)がDeNAとの練習試合で3安打をマークした。

 「4番・二塁」で先発出場。3回に直球を中前へはじき返すと、4回の左翼線適時二塁打、6回の左前適時打は変化球に対応。「レベルの高い投手と対戦できて、自信になった。この経験をしっかりリーグ戦につなげたい」と力を込めた。

 DeNAの河原隆一スカウティングディレクターは「懐の深い打撃ができているし、勝負強い。二塁も十分に守れる印象」と評価していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月7日のニュース