巨人・パーラが打撃練習再開 柵越えも披露

[ 2020年3月7日 14:39 ]

<OP戦 オ・巨(2)>ティーバッティングをするパーラ(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人の新外国人、ヘラルド・パーラ外野手(32)が7日、オリックスとのオープン戦(京セラドーム)前に打撃練習を再開した。片手でティー打撃を始め、両手でギアを上げると、野手陣の最終組でフリー打撃を行った。左中間方向に強く引っ張り、柵越えも披露した。

 パーラは首の左側の違和感を訴え、3日の日本ハム戦で「5番・右翼」で先発メンバーに名を連ねながら打席に立つことなく、初回の守備から若林と交代していた。原監督は6日、「もう少しかかるね。本人は大したことないとは言っている」と見通しを語っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月7日のニュース