西武・外崎が先制三塁打 持ち味発揮「いい感じで打てた」

[ 2020年3月7日 13:52 ]

オープン戦   西武―広島 ( 2020年3月7日    マツダ )

 シーズン三塁打王へ、西武・外崎が快打を放った。初回2死一、二塁で、ジョンソンから右翼フェンス直撃の三塁打。2者を迎え入れる先制の三塁打に「打ったのはチェンジアップかな。この時期は相手投手も一線級が出てくるけど、いい感じで打てました」と満足げに振り返った。

 昨季はパ・リーグ2位タイの6三塁打。走攻守に秀でたユーティリティプレーヤーが、オープン戦でも持ち味を発揮した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月7日のニュース