西武 初めて開幕想定オーダー 4番・山川「めっちゃ仲がいい」大瀬良から痛烈安打

[ 2020年3月7日 05:30 ]

オープン戦   西武1―2広島 ( 2020年3月6日    マツダ )

<広・西>2回無死、山川は中前打を放つ(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 西武はオープン戦3試合目で初めて開幕を想定したオーダーを組んだ。中軸は3番・森、4番・山川、5番・外崎。昨季シーズン途中から4番を務め、リーグ連覇に貢献した中村は6番に入った。

 辻監督は「6~8番はまだ分からない」と説明。開幕4番が濃厚な山川は、2回に「同い年でめっちゃ仲がいい」という大瀬良から痛烈な中前打を放った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月7日のニュース