西武・松本「サイクル4連打」浴び4失点 12イニング連続無失点から一転…

[ 2020年3月7日 14:36 ]

オープン戦   西武―広島 ( 2020年3月7日    マツダ )

<オープン戦 広・西>先発の松本 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 西武の先発・松本が「サイクル4連打」を食らって4失点した。

 「リズム良く、テンポ良くというのをしっかり継続できるように」と話していた2年目右腕は、先発して2回まで無失点。これで春季キャンプ中の紅白戦、練習試合を含めて12イニング連続無失点となったが、3回に捕まった。

 1死から田中広に左越え二塁打を許し、続く菊池涼の中前打で失点。さらに西川に左中間三塁打を打たれ、最後は4番・鈴木誠に左越えの2ランを浴びた。

 サイクル安打ならぬ、4人に二塁打、単打、三塁打、本塁打で4失点となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月7日のニュース