新型コロナウイルス感染でフロリダ州の2人が死亡 東海岸では初の死者

[ 2020年3月7日 17:23 ]

レイズ対ツインズ戦が行われたフォートマイヤースのスタジアム(AP)
Photo By AP

 米フロリダ州の保健当局は6日、新型コロナウイルス感染が判明していた同州西部のサンタローザ郡と、大リーグ・ツインズとレッドソックスのキャンプ地になっているフォートマイヤースを含むリー郡在住の2人が死亡したと発表した。

 西海岸のワシントン州(13人)とカリフォルニア州(1人)ではすでに死者が出ていたが、東海岸では初めて。フロリダ州ではこの日、7人の感染(同州在住者は6人)が明らかになった。

 死亡した2人には海外渡航歴があり、うち1人は健康状態が依然からよくなかったことも判明。ただし海外渡航の詳細はわかっていない。

 フロリダ州のロン・ディサンティス知事(41)はこの日、コロナウイルス対策のための緊急予算、2500万ドル(約26億円)を計上することを議会に提案。すでにマイアミでは2つの大きな音楽祭が中止になっており、同州では各地に影響が広がっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月7日のニュース