レイズ筒香、残留練習でリラックス 次戦は8日「5番・左翼」で出場へ

[ 2020年3月7日 08:00 ]

三塁でノックを受ける筒香(撮影・柳原 直之)
Photo By スポニチ

 レイズの筒香嘉智内野手(28)が6日(日本時間7日)、敵地ツインズ戦のメンバーには同行せず、キャンプ地の米フロリダ州ポートシャーロットで残留練習に参加した。

 キャッチボール後に三塁で内野ノックを受け、フリー打撃では20スイング中、柵越え2本を放った。その後、“球拾い”役で右翼守備に就くと、内野手のアダメズと談笑するなどリラックスした様子だった。

 筒香はここまでDH、外野、三塁でオープン戦8試合に出場し17打数5安打(打率・294)、1本塁打、3打点。次戦は7日(同8日)にキャンプ地で行われるオリオールズ戦で「5番・左翼」で出場する予定。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月7日のニュース