DeNA リニューアル本拠初戦で白星 指揮官、先発平良開幕ローテ入り「90%くらい」

[ 2020年3月7日 16:24 ]

オープン戦   DeNA4―2ソフトバンク ( 2020年3月7日    横浜 )

<D・ソ>ソフトバンクに勝利しオースティン(左)とハイタッチするラミレス監督(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 DeNAは改修工事を終えた本拠地初戦で逆転勝ちを収めた。

 先発した平良が4回3安打2失点。今季1軍初登板ながら猛アピールした右腕に、ラミレス監督は「スピードも出ていて、低めに球を集めていて、クイックやけん制も良くなっている。ゲームの作り方も向上している」と賛辞。開幕ローテーション入りへ「100%と言うのは早いが、90%くらいの確率で入ると思う」と明かした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月7日のニュース