DeNA・平良、開幕ローテ“一発合格”へ、7日ソフトバンク戦先発

[ 2020年3月7日 05:30 ]

キャッチボールする平良(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 開幕ローテーション入りへ「一発回答」を狙う。DeNA・平良が今季初めて1軍に合流することが6日発表された。7日のソフトバンクとのオープン戦(横浜)に先発する。「しっかり抑えられるようにしたい。結果を出して(先発枠に)入れるようにしたい」と闘志を燃やした。

 キャンプでは2軍スタートながら「強い直球を投げられるように」と取り組み、ラミレス監督が視察した実戦では、安定した投球も披露するなどして出番をつかんだ。新型コロナウイルス感染拡大の影響で無観客ながら今季初の本拠地での一戦。左翼後方にはウィング席も増設され、3年をかけた改修工事を終えた記念すべき試合でもある。

 開幕ローテーションは、まだ今永と浜口しか当確ランプをともしていない。2軍で調整を続けてきたサイド気味の変則右腕についてラミレス監督は「何番手か分からないが、8割方ローテーションに入るのでは」と期待を寄せる。侍ジャパン・稲葉監督からも注目される男が、結果を出して3番目の椅子をつかみ取る。(町田 利衣)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月7日のニュース