西武・辻監督、チームに笑顔と勝利呼ぶ“辻流”と四つ葉のクローバー

[ 2019年9月25日 09:35 ]

西武2年連続リーグ制覇

沖縄で四つ葉のクローバーを発見して喜ぶ西武・辻監督
Photo By スポニチ

 【記者フリートーク】5位だった5月20日の沖縄での全体練習の前。西武・辻監督は室内練習場の隣の芝生で「四つ葉のクローバー見つけたら、勝てるかな」と辺りを探索した。5分もしないうちに、少年のような笑顔で発見した四つ葉のクローバーを見せてくれた。すると、翌21日のソフトバンク戦から4連勝。「たまたま。関係ないよ!」と笑うが、運もしっかりと味方につけるのも辻流だ。別の日の練習前は、ネガティブな発言をしかけた時に「朝、占いでネガティブな発言はダメと言ってた」と、明るい話題に切り替えた。

 9月に入ってソフトバンクとのデッドヒートの最中には「俺、理髪店に行けないな。勝ってるから、切ったらあかんやろ」。重圧がかかる中であえて笑いを起こそうとする発言も、チームに安心感を与えていた。(西武担当・武本 万里絵)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月25日のニュース