オリ3年ぶり最下位決定 またも金子に…西村監督「ずっとやられっぱなし」

[ 2019年9月25日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス1―3日本ハム ( 2019年9月24日    京セラD )

9回、ベンチで厳しい表情の西村監督(右から2人目) (撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 オリックスが天敵となったかつてのエース・金子に5回無失点に封じられ、16年以来3年ぶりの最下位が決まった。西村監督は「申し訳ないということしかない」と敗戦の責任を背負い込んだ。

 金子には今季7戦で5敗(0勝)を喫し、3月30日の初対戦で2得点して以来、35イニング連続無得点の屈辱にまみれた。指揮官は「ずっと、やられっぱなしでね。何とかやっていかないといけない」と来季の雪辱を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月25日のニュース