西武・辻監督、来季も続投 2年契約2年目、球団幹部「手腕評価している」

[ 2019年9月25日 06:00 ]

西武・辻監督(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 西武・辻発彦監督(60)の2年契約の2年目となる来季も指揮を執ることが24日、確実となった。

 今季はエースの菊池、打点王の浅村、捕手の炭谷と主力が抜け、戦力が大幅ダウンした中で2連覇を達成。19日の本拠地での日本ハム戦を観戦した後藤オーナーは「人事は終わってから」としながらも「手腕は立派。大したものだと思う」と高い評価を口にしていた。球団幹部も「2年契約だからね。手腕は評価している」と話した。来季が就任4年目となる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月25日のニュース