ナショナルズが2年ぶりプレーオフ進出 ダブルヘッダー2勝&カブスの黒星で決定

[ 2019年9月25日 13:12 ]

シャンパン・ファイトに興じるナショナルズのシャーザー(左)とパーラ(AP)
Photo By AP

 ナショナルズは24日、地元ワシントンDCで行われたフィリーズとのダブルヘッダーで連勝。カブスがパイレーツに敗れて7連敗を喫して82勝75敗となったために、5試合を残して(88勝69敗)で2年ぶり5回目のプレーオフ進出が決まった。

 ナ・リーグでは東地区優勝のブレーブスと同2位のナショナルズ、中地区首位のカージナルス、西地区優勝のドジャースの計5チームのプレーオフ進出が確定。中地区2位のブルワーズのプレーオフ進出へのマジックは残り5試合で「1」となっている。

 2005年に発足したナショナルズは前身のエクスポズを含め、現存のナ・リーグ15球団の中で唯一、ワールドシリーズに進出したことがなく、過去のプレーオフ(計4回)では一度もシリーズを制していない。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月25日のニュース