長嶋氏 引退の阿部へ「よく頑張った」今後は指導者として期待「大きな、大きな仕事が待ち受けている」

[ 2019年9月25日 16:23 ]

長嶋茂雄巨人軍終身名誉監督(左)から名球会ブレザーを贈られる阿部慎之助内野手
Photo By スポニチ

 巨人・長嶋茂雄終身名誉監督(83)が25日、球団を通じて今季限りで引退する阿部慎之助捕手(40)へのコメントを発表した。

 阿部は長嶋氏が監督時代の00年にドラフト1位(逆指名)で巨人に入団したこともあり「お疲れさまでした。ご存知の通り、阿部くんは私の監督時代に入団した選手である。よって、思い入れが強いのはもちろんだが、19年間、これだけの足跡を残し、期待に応えてくれたことに対し、まずは敬意を表したい。よく頑張った」と19年間の選手生活をねぎらった。

 さらに、今後に向けて「ただ阿部くんには、ぜひとも伝えたいことがある。それは、まだ、これから大きな、大きな仕事が待ち受けているということだ。後進を指導し、再びジャイアンツのために貢献するという責務が彼にはある。そのためにはしっかりと勉強し、これまで学べなかったことや、あまり関心がなかったことにも目を向けて欲しい。好奇心と向上心は必ずや指導に役立つからだ。もちろんクライマックスシリーズや日本シリーズでも、ここ一番の大暴れを期待している」と期待していた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年9月25日のニュース