DeNA上茶谷、今季2勝目も初完封スルリ「すごく悔しかった」 大声援には感謝「2桁勝ちたい」

[ 2019年5月25日 17:35 ]

セ・リーグ   DeNA6―5阪神 ( 2019年5月25日    横浜 )

<D・神(11)>DeNA先発の上茶谷(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 DeNAのドラフト1位ルーキー、上茶谷が9回途中4失点で2勝目。前回15日のヤクルト戦でのプロ初勝利に続いての白星となったが、お立ち台では満面の笑みとはいかなかった。

 6点リードの中、初の完封勝利を目指して9回のマウンドに臨んだものの、連打から糸井に痛恨の3ランを献上。続く大山に二塁への内野安打を与えた時点で降板となった。三浦コーチから交代を告げられ「すごく悔しかったです」と上茶谷。「中継ぎの方に迷惑をかけてしまった」と反省しつつも、それでもチームは逃げ切り「よかったです」と安ども。

 本拠地・横浜での初勝利。1球1球の声援がうれしかったという。「歓声が上がって投げやすかった」と感謝すると、最後は「2桁勝ちたいと思います」と力強く宣言。この日一番の声援を浴びていた。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月25日のニュース