ソフトB 米ドラ1右腕と契約合意を発表 31日に記者会見

[ 2019年5月25日 14:12 ]

 ソフトバンクは25日、カーター・スチュワート投手(19=イースタン・フロリダ州短大)との選手契約を合意したことを発表した。現地の5月30日(日本時間5月31日)に記者会見を行う。

 19歳のスチュワートは1メートル98の長身右腕。昨年6月のドラフト会議ではブレーブスから1巡目(全体8番目)で指名を受けたが、身体検査で右手首に異常が見つかったこともあり、契約合意に至らなかった。今年6月の大リーグのドラフトで1巡目指名が確実視されていた。プロのスタート地点として日本球界を選んだ。

 米国のアマチュアトップ選手が日本の球団と契約するのは極めて異例。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月25日のニュース