中日・松坂 28日2軍で実戦復帰へ 古巣ソフトB戦で1イニング先発予定

[ 2019年5月25日 05:30 ]

右肩故障後初の打撃投手を務め時折笑顔を見せる松坂
Photo By スポニチ

 右肩を負傷し、戦列を離れている中日の松坂が28日のウエスタン・リーグのソフトバンク戦(筑後)で今季初登板することが24日、分かった。先発で1イニングを投げる予定だ。

 松坂は2月の沖縄キャンプで右肩を負傷。今月14日に本格的な投球練習を再開し、19、23日の2度、フリー打撃で打者相手に投げた。この日はナゴヤ球場で練習を行い「体の張りが出るのは(投げた後の)2日目なので、今日は問題ないです」。実戦登板は昨年9月13日の阪神戦(甲子園)以来となる。1軍復帰へのステップは、17年まで在籍した古巣との対戦から始まることとなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月25日のニュース