上原浩治氏、ジャイアンツ球場で13度宙に舞う!今後については「どうしようかな」

[ 2019年5月25日 11:58 ]

ジャイアンツ球場を訪れ、ファームのコーチや選手に引退のあいさつをする元巨人・上原浩治氏
Photo By スポニチ

 20日に現役引退した元巨人・上原浩治氏(44)が25日、川崎市のジャイアンツ球場を訪れた。

 ワイシャツにスラックス姿でグラウンドに現れ、ファームのコーチや選手に改めて引退を報告。「いろいろとご迷惑かけました。ここにいる人たちは2軍なので1日でも早く1軍に上がって活躍するように頑張ってください。本当にいろいろありがとうございました」とあいさつした。

 花束を贈呈され、ファームのナインらによって13度宙を舞った。電光掲示板には「上原さん21年間お疲れ様でした! Congratulations!」と表示された。

 上原氏は「(胴上げを)21回やるぞと言ってもらったけれど、それは勘弁してと」と照れ笑い。「すごい成長させてもらった場所」とジャイアンツ球場に思いをはせた。

 今後については「決まっていない。何かするということも考えていない。どうしようかなというのが本音」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月25日のニュース