ついに広島・野間にタイムリー出た~!今季初の先発全員安打でメルセデスKO

[ 2019年5月25日 15:28 ]

セ・リーグ   広島―巨人 ( 2019年5月25日    東京D )

<巨・広>4回1死一、三塁、中適時二塁打を放った野間(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 広島・野間峻祥外野手(26)は、3点差にしてなおも1死一、三塁で、カウント2―1からの直球を左中間を破る適時二塁打とした。これで、今季初の先発全員安打となった。

 「打ったのはストレート。食らいついて打ちにいきました。いい形で捉えることができました」

 前日24日は、7回2死三塁から投前にセーフティーバント。これが、4月13日DeNA戦以来、135打席ぶりの適時打だった。この日は、会心の当たりで2試合連続打点。試合前の得点圏打率・139だった“チャンス弱さ”を払しょくし、先発・メルセデスを降板させた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月25日のニュース