西武・戸川 5年目のプロ初安打「フェアになってくれ!と…」

[ 2019年5月25日 15:37 ]

パ・リーグ   西武―日本ハム ( 2019年5月25日    メットライフD )

<西・日>初回2死一塁、戸川がプロ初安打となる左越え二塁打を放つ(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 西武の5年目・戸川がうれしいプロ初安打を放った。

 「8番・右翼」でスタメン出場。初回2死一塁での第1打席で、バーベイトの150キロ直球を左翼線に運ぶ二塁打だ。

 「しっかり捉えられた。打球を見ながら“フェアになってくれ!”と思った。ファームでやってきたことが出せたと思う。ライオンズファンから大きな歓声をもらってうれしかった」

 北海から14年育成ドラフト1位で入団。15年オフに支配下登録された23歳は「(記念の)ボールはお父さん、お母さんに渡したいです」と初々しかった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月25日のニュース